Top >  セルライトができる原因 >  セルライトの原因は冷え性から

セルライトの原因は冷え性から

セルライトは一度できてしまうと、いくら頑張ってダイエットやエクササイズを行っても、なかなか解消されません。
それは、セルライトは脂肪と老廃物、コラーゲンが固まったもので、なかなか代謝されにくいからなのです。
セルライトができる原因には、動物性脂肪の過剰摂取、水分不足、運動不足、そして最後に血行不良からくる冷え性があげられます。
では、冷え性とセルライトの関係を解明してみたいと思います。
冷え性をそのまま放置してしまうと、ポンプの役割が低下し、リンパ液や老廃物などが下半身に溜まったままになります。
そして、溜まった老廃物やコラーゲンと、脂肪細胞が結びつき、厄介なセルライトとなってしますのです。
さらに、できたセルライトを放置すると、血管やリンパ管を圧迫し、どんどん血行が悪くなる悪循環が起こってきます。
そうなれば、セルライトが加速度的に広がり、日頃のケアでは解消できなくなるのです。
ですから、セルライト解消と同時に、冷え性の改善も行うことが重要です。

ネットで良く検索される人気「セルライト」関連検索ワード[PR]

セルライト エステ

セルライト クリーム

セルライト サプリ



セルライトができる原因

女性のダイエットの敵であるセルライトの原因はさまざまです。このカテゴリーではセルライトの原因である、血行不良やむくみ、運動不足や冷え性、水分不足などについて紹介しています。

セルライトを解消するためには、これらの諸原因を解明し、改善していくことが大切です。

関連エントリー

セルライトの原因は冷え性から お酒もセルライトの原因に? セルライトの原因、むくみ解消 服装が原因のセルライト 耳つぼでセルライトの原因の緩和 セルライトの原因、むくみと病気 セルライトの原因の冷え性対策